経営相談・基礎知識


経営相談事例と経営管理基礎知識

会社経営には、業務マニュアルはあっても経営判断のマニュアルはありません。

経営環境、会社の実情に合わせて「これが最適だ」とする、よりベターな判断をしていくしかないのです。

会社がベストな状態であることは滅多にありません。逆にベストであるということは、それ以上を望まなくてもよいといった危険な状態であるとも言えます。また、ベストな結果を待ちすぎて、せっかくの機会を失ってしまうこともあります。

社長は孤独です。社員の総意で物事がうまくいくことも稀です。最終決済権者である社長の判断に、プラスの自信と自覚を持ってもらうため、「よりベター」な判断をするための材料として使って下さい。

続きは、ビズレポで…

1.採用内定した学生をどこまで拘束できるか 2.評定結果に不満で退職者続出!自社に適した人事考課制度はどうあるべきか1

3.評定結果に不満で退職者続出!自社に適した人事考課制度はどうあるべきか2

  :

最新記事
アーカイブ

関連記事

ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square
2019© 中小企業経営研究会