超人材難時代 人事担当者の「採用実務」

2018-9-03

 

2018年9月1日発行

A5判/本文32頁

 

立ち読み>>

ご購入>>

 

 

5年ほど前までは何が何でも大手企業でなければならないとする
学生は少なく、やりがいのある仕事であれば 中堅・中小企業でもよい、または中小企業がよいとする学生が多い時期がありました。


ところが、ここ数年の間は、毎年のように大手企業志向が強く
なってきており、特に男子においては、極端ともいえる平成のバブル期の水準に近づきつつあります。


すでに深刻な人材難のなか、中小企業にとっては、さらに厳しい経営環境になっていくものと覚悟をしなければなりません。

 

ところで、優秀な学生は、就社よりも就職だと考える傾向にあります。・・・

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

関連記事

Please reload

最新記事
Please reload

アーカイブ
Please reload

ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square