事業計画の組み立て方・書き方 ステップ2

財務戦略に必要な資料と練り方

財務戦略というと、とても難しそうなイメージを受けるかも知れません。「財務戦略というよりも資金繰りで大変だ」という会社も多いことも事実です。しかし、財務戦略は中小企業にとっても大切なものだと思います。

自社の財務戦略を考えることで、より効率的な経営が実現でき、最終的には資金繰りにもよい影響を与えるからです。これまでで、経営理念の掲げ方、年度の重点目標を決めることができたと思います。ここからは、実際の数字を使っての事業計画を構築していくことになります。
数字を見ていくと、会社の色々な状況が見えてきます。今回は、事業計画書の中の「目標損益計算書」を作成することで、どのような財務戦略を志向したらよいのかを解説

続きは、ビズレポで…

2.「資金繰り予定表」を作る 1.「資金繰り予定表」に必要な項目 「資金繰り予定表」を作る 「資金繰り予定表」の目的 資金繰り計画の立て方 3. 「固定費」の金額 2. 変動費率 1. 売上高の伸びと売上高の構成 「財務戦略」を実際に立ててみる 2.「目標損益計算書」の作成 1.「変動損益計算書」はどう作るのか? 「変動損益計算書」「目標損益計算書」を作る 2.「売上高」を計画する 1.財務戦略に必要な資料と練り方 財務戦略に必要な資料と練り方

財務戦略に必要な資料と練り方
最新記事
アーカイブ

関連記事

ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square