わが社のホウ・レン・ソウはなぜ機能しないのか?


「ホウレンソウ」とは職場のコミュニケーションの最も基本的なことであり、これ無しには企業が成り立たなくなってしまうということになります。この「ホウレンソウ」を 適切にコントール する力がそのままその企業の「組織力」であるともいえるでしょう。では、「適切にコントロール」するとはどういうことか?それは、言い換えると…

続きは、ビズレポページで

なぜ報連相が重要なのか 若手社員には仕事の型を知ってもらおう 部下からの報告に満足していますか (1)部下のスキルが不足している (2)報告を受ける上司に問題がある 「ホウ・レン・ソウしたくなくなる経営者」 (1)聞いてくれない (2)返してくれない (3)活かしてくれない 部下からの「報・連・相」の質を高めるために行うべきこと 部下をよく見る 部下の経験やスキルによりアプローチを変更する ホウレンソウのポイントを明確に示する コミュニケーションを活発にする 部下のホウレンソウに対して報いる ホウレンソウは受け取るばかりでなく上司からも発信する 「報・連・相」のきき方のポイント 情報共有化の改善ポイント キーワードは「中間報告」!中間報告は、終了報告よりも重要 【1】中間報告が必要な3つの場合(基本) 【2】すべての報告は中間報告なり 【3】上司のスケジュールを念頭いた中間報告

最新記事
アーカイブ

関連記事

ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square